読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋ダイエット.com

様々なダイエットを繰り返し摂食障害を経て最後に辿り着いたのが鍋料理でした。鍋料理を中心にダイエットなど健康をテーマにしたブログです

キノコ鍋で身体スッキリ:キッコーマン寄せ鍋つゆコクだし醤油使用 野菜高騰レシピ第二弾!

今日のテーマ:キノコ

 ●鍋スープ:キッコーマン寄せ鍋つゆコクだし醤油使用

●カロリー:1人分約300Kcal(〆抜き)

●材料費:2人分約500円

●評価:★★★★(最大★5つ)

●オススメの〆:うどん

 先日、「豆もやし」をメインにした鍋料理をご紹介させていただきました。

musan0418.hatenablog.com

 まだまだ値段の下がらない葉物野菜たち。

鍋マニアの私としてはまだまだ苦しい状況です!

そんな中、ニュースを見ている時に、キノコ鍋の特集をやっていました。

「野菜高騰の中、価格変動の少ないキノコがメインの鍋がブームです。」とのこと。

キノコ大好きな私は、「おっ!これはいいぞ」と思い、早速キノコ鍋を作ってみました。

参考にさせていただいたレシピはこちら。

 f:id:musan0418:20161112134616j:plain

www.asahibeer.co.jp (画像はリンク先よりお借りしています)

本日の食材

メインはもちろんキノコです♪

私の場合はしいたけ、しめじ、なめこに加えて、エリンギを追加しました!(エノキは入れませんでした。)

なめこはお味噌汁以外に使い道がないと思っていたので、鍋に入れるというアイディアは全くなくてビックリしたのですが、

意外や意外、めちゃくちゃ美味しいです♪

なめこを入れると、スープにとろみがつくので冷めにくく、とろみによって満足感も高くなります。

このレシピだとスープは、めんつゆとキムチ鍋の素を使用していますが、

私は和風しょうゆの味で食べたかったので、

キッコーマンの「寄せ鍋つゆコクだし醤油をチョイスしました。

www.kikkoman.co.jp

 かつお節、昆布、鶏がら、椎茸、帆立、うるめ節の6種のだしが贅沢に使用されていて、和の食材を引き立ててくれます。さすがお醤油の会社だけあって、使用されている薄口醤油の香りもよく上品な味に仕上がっています。鶏がら使用ですが、豚肉との相性も◎。白菜やしいたけ、ねぎなどを入れて思いっきり和の食材を楽しみたい一品。

キノコ以外の食材は、ネギ、豚バラ、油揚げ、そして豆腐を入れました。

豚バラは美味しいですが少し脂が気になるので、

気持ち少なめに入れてその分物足りなさを無くすために木綿豆腐を追加しました!

長ネギは和風の香りを出したかったので、斜め切りにして半本くらい入れました。

食べた感想

やはり醤油だしにして正解でした!

昆布には「グルタミン酸」、キノコには「グアニル酸」とそれぞれ旨み成分の多く含む食品の相性は抜群なので、旨みたっぷりのお鍋です♪

ネギ・油揚げ・豆腐の和風トリオは、醤油だしによって上品なお味に仕上がっているので、どんどん食べられます。ネギの香りも◎!

キノコメインのお鍋は、

食べる前はもの足りなさを感じてしまうかと心配していたのですが、

キノコの旨み・豚バラ肉と油揚げのほどよい油感のお陰でアッサリですが十分満足できるお鍋でした。

キノコは食物繊維が豊富で「身体の中を掃除してくれる食品」と言われています。

便秘や肌荒れなどを含めて身体の不調を中から改善してくれるはたらきをしてくれます。

グアニル酸という旨み成分を豊富に含み噛み応えもあるので、食べたときの満足感もしっかりとあるのがダイエットには嬉しいです。

カロリーもほとんどなく最高の食材なのですが、いまいち料理のレパートリーが増えないところが悩みでした。

野菜高騰の影響で今回キノコ鍋を作ってみましたが、予想外の美味しさと栄養たっぷりの内容に大満足♪

デトックス効果の高いお鍋なので、肌荒れや便秘の気になるときにまた作ってみようと思います。

見た目よりしっかりした食べ応えがあるので、女性だけでなく男性もご満足いただけると思います。