読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋ダイエット.com

様々なダイエットを繰り返し摂食障害を経て最後に辿り着いたのが鍋料理でした。鍋料理を中心にダイエットなど健康をテーマにしたブログです

美味しいコーヒーは脂肪燃焼効果が高くストレス軽減になります

今日のテーマ:コーヒー

この間、INIC Coffee というパウダータイプのコーヒーを買いました。

「たった5秒で本格コーヒーが味わえるドリップ・ドコーヒーパウダー」というトップページの言葉に惹かれました。

f:id:musan0418:20161118112441j:plain

(出典:INIC coffee (@iniccoffee) • Instagram photos and videos)

私は鍋マニアでもありますが、同じくらいコーヒーが大好きです。

いつもはインスタントや缶コーヒー、コンビニのコーヒーを買って飲んでいるのですが、このところその味にも飽き飽きしてしまい、もっと美味しいコーヒーが飲みたくていろいろと探していました。

しかし、インスタントや缶ではやはりドリップコーヒーには勝てないと感じ、コーヒーメーカーを買おうと思っていたところ、INIC coffeeを見つけたんです。

超のつく横着人間である私は、「簡単」や「たったこれだけ」という言葉にめっぽう弱いです。

私は最低でも1日3杯、多くて5杯毎日コーヒーを飲んでいます。

たまに豆乳を入れることもありますが、基本はほぼブラックです。

実は、近年の研究では、コーヒーに含まれる様々な成分が、健康や美容に役立つということがわかってきており、世界中でその効果が注目されているのです!

 

明治までコーヒーは薬でした。

現在、コーヒーはタバコやアルコールなどと同じ「嗜好品」とされているため、なんとなく身体に悪いというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、日本では明治時代までは、「万病に効く薬」として飲まれていました。

明治になり文明開化の波が来ると、コーヒーは次第に大衆に親しまれるようになっていき、喫茶店が誕生したことによりさらに広く飲まれるようになりました。

そのためコーヒーは段々と「楽しんで飲むもの」という側面が強くなっていったため、効能面はあまり注目されなくなっていきました。

しかし、近年コーヒーに含まれる様々な成分が健康に良いということが研究で分かってきたことにより、コーヒーが効能面でも再認識されています。

テレビや雑誌でも「コーヒーは健康にいい!」というような特集が組まれることが増えてきました。

         f:id:musan0418:20161118155711j:plain

カフェインの効果は様々!だから「痩せる」と言われている

 コーヒーの成分の中で最も広く知られているのが、カフェインかと思います。

コーヒー=カフェインというイメージがあるほど、カフェインはコーヒーの成分の中で最も特徴的なもの1つです。

カフェインというのは代表的なものだけでもこれだけの効果があることが分かっています。

・覚醒作用
・血管拡張作用
・交感神経刺激(基礎代謝促進)
・胃酸分泌促進作用
・利尿作用

 全部漢字なので、少し分かりにくいのですが、

・覚醒作用・・・眠気覚まし、集中力アップ

・血管拡張作用・・・心身の疲労回復、高血圧予防、血流改善

・交感神経刺激・・・リラックス効果、基礎代謝アップ、脂肪燃焼効果

・胃酸分泌促進作用・・・消化を助ける

・利尿作用・・・むくみ改善

ざっくりですが、このような効果があります。

この中でもここ最近特にダイエット面で注目されているのが、

「交感神経刺激作用による脂肪燃焼効果」です。

カフェインには中枢神経系の興奮、覚醒を促す作用があるので、カフェインが交感神経系を刺激することでアドレナリンやノルアドレナリンが分泌され、それを受けて内臓の脂肪分解が進むと考えられています。

また、カフェインには、脂肪を燃焼する際にはたらくリパーゼという酵素を活発にさせる効果があることも分かっています。

カフェインの交感神経の刺激による内臓脂肪分解と酵素が活発になるという働きから、「コーヒーは痩せる」という風に言われています。

ダルビッシュさんは運動前に、私は通勤前に

コーヒー(カフェイン)の持つダイエット効果を最も高める方法は、

有酸素運動30分~1時間前に飲むことだと言われています。

上記で触れた「リパーゼ」という酵素を運動前に活発にさせておくことで、身体が脂肪を燃焼しやすい身体にしてくれます。

そのため、カフェインを少し前に摂っておくと、運動を始めてすぐに身体が脂肪燃焼を始めるため、より効率的に身体の中の脂肪を燃やしてくれると言われています。

また、基礎代謝アップの効果も見込めますので、続けていくと、より痩せやすい体質に変わっていきます。

他にもコーヒーには、筋力の低下を弱めたり、筋肉の痛みを和らげる、筋肉のエネルギー消費を効率よくしたり、運動能力を高める、運動を効率よく行うという点においても非常に効果があると言われています。

大リーグで活躍するダルビッシュ有投手も球場へ向かう車の中でのインタビューで

「有酸素のトレーニングのある日は絶対にブラックコーヒーを飲む。体にカフェインを入れて、練習にいい影響を与える為。脂肪燃焼にもいいので。」

と答えられています。

ちなみに、ダルビッシュ投手は実はコーヒー自体はあまり好きではなくただただ身体のことを考えて召し上がっているそうです。他にも常人にはマネできない努力をたくさんしているダルビッシュ投手。

やはり世界的に活躍されている方は、凄まじい努力をされていますね。

matome.naver.jp

では、話を戻しますね。

私のような一般企業に勤めている方の中には、平日は決まったトレーニング時間が取れないという方や、そもそも運動が苦手という方もいらっしゃると思います。

たとえ時間があっても、よっぽど好きな方や趣味という方以外の方は、平日にジョギングやウォーキングの時間を作って続けていくことは現実としてかなり難しいと思います。ですので、私は特段運動の時間をわざわざ作る必要もないと思っています。

もちろん、週に何日か有酸素運動をする時間を作って継続するのは理想的だと思いますが、なかなか理想的には生活できないのが現実です。

私は運動は好きな方なので、昔、1日1時間週4日ジョギングするというダイエットに取り組んでみたことがありますが、3ヶ月で挫折しました。今よりもっと仕事が忙しい上に夜勤もあった時期で、その中で無理やり時間をつくって行っていたので、心身ともに疲れ果ててしまいトレーニングウェアを見るのも嫌になりました。

どうせ挫折してしまうようなことに取り組むくらいなら、まず自分の生活に気軽に取り入れられることを探してみることの方がはるかに賢く楽しいです。

ですので、運動習慣のない方や時間のない方には、

朝の通勤前にまず一杯コーヒーを飲んでから会社に行く

通勤前コーヒーダイエット」をお勧めします。

通勤前にコーヒーを飲むだけ。普段の生活も運動になっています

わざわざエクササイズする時間を作らなくても私たちは意外とカロリーを消費しています。

電車通勤の方は、家と最寄り駅、会社と駅までの往復、電車に乗ったりなどを毎日しているのですから、それだけでも結構なカロリーを消費しています。

車通勤の方はまた別かもしれませんが、それでも駐車場まで歩いたりオフィスの中を歩いて移動していると思います。

通勤前と書いていますが、主婦の方も毎日家事をされていると思います。家事の消費カロリーは見落されがちですが、掃除や洗濯は結構な運動になっているのです。

運動していないようでも、みんな自然と結構運動しています。

そんな普段の生活の中に「活動前のコーヒー一杯」を取り入れていただくだけで、自然と脂肪燃焼効率がアップしていきます。

f:id:musan0418:20161119095225j:plain

基本はブラックで!オリゴ糖や豆乳で工夫しても◎。

飲み方はやはりブラックが1番効果的と言えますが、ブラックが苦手な方は無理しないで下さい。

とはいえ、砂糖はカフェインのはたらきを邪魔してしまいますし、コーヒーフレッシュはただの油なので、ダイエットにはNG。

なので、甘さが欲しい方は、オリゴ糖豆乳を代用してみて下さい。

むしろオリゴ糖は善玉菌をどんどん増やして腸内環境を整えてくれるので、便秘の方には積極的に入れていただきたいくらいです。自然な甘みで心も満たされますよ。

オリゴ糖についてはこちらでも触れています。

musan0418.hatenablog.com

ミルク系は牛乳も悪くはありませんが、豆乳の方がお勧めです。

温度は、なるべくホットで飲みましょう。

コーヒーの成分がより効率的にはたらくだけでなく、身体をあたためると脂肪燃焼効果がアップします。

朝の時間に飲むことで心が落ち着きリラックスできる

 忙しい現代人にとって、朝の時間は戦いという方も多いと思います。

しかし、5分でもいいので早く起きてお気に入りのコーヒーを飲んでみると、自然と心が落ち着きその1日に余裕が生まれます。

私個人的には、コーヒーの「アロマ効果」にも、ダイエット効果と同じくらい注目しています。

コーヒーの芳醇な香りを嗅ぐと心が満たされリラックスできるので、ストレス軽減に繋がり、それがダイエットにも有効だと考えています。

特にストレスの多い方には、ダイエットの面でもアロマ効果はかなり有効的にはたらくと思います。ストレスを溜めないというのも健康を保つ上で重要な要素の1つです。

 インスタントや缶コーヒーでもいい。

 理想はコーヒーをドリップして飲むことです。

様々なメディアでそのように紹介されていると思います。

ドリップした方がカフェインなどの栄養素が濃く出るので、ダイエットには効果的だと考えられているためです。

ですが、それが面倒な方や時間がない方、道具を揃えるのが大変だと感じる方はドリップ式にこだわる必要もないと思います。

インスタントに頼ってもいいですし、缶コーヒーでもかまいません。コンビニの100円コーヒーでもいいと思います

。重要なことは続けること・無理をしないことです。折角、健康にいいと始めたことでストレスを溜めたら本末転倒です!

始めはインスタントなどに頼ってみて、もっとこだわりたくなったら、ドリップに変えてみてもいいかもしれません。楽しく続けられる方法を見つけて下さい。

 

INIC Ccoffeeはまだ手元に届いていませんので、届いたらレビューします♪

たった5秒で本格コーヒー、楽しみだなー。

 

ーーーー追記ーーーーー

届いてレビューを書きました。

musan0418.hatenablog.com