読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋ダイエット.com

様々なダイエットを繰り返し摂食障害を経て最後に辿り着いたのが鍋料理でした。鍋料理を中心にダイエットなど健康をテーマにしたブログです

明太子は意外に低カロリー高タンパク!調味料として使おう

今日のテーマ:明太子

今年も早いものでもうお歳暮の時期になりましたね。

私個人でお歳暮を買って誰かにあげることはないのですが、職場でお歳暮を選ぶのは私の役目なので、毎年何を選ぶか頭を悩ませています。

f:id:musan0418:20161206130158j:plain

私は結構ギフトにはこだわりのある性格で選ぶまでにかなり時間がかります。

いらないと思われるものや不要なものは絶対にあげたくないんです!

たまに「こんなもの貰っても…」と思うものを持ってくる人っていませんか?

「ものじゃない、気持ちだ!」とか言う人もいますけど、私はそうは思いません。

TPOに合わないものをあげるくらいなら始めからあげない方がいいと思っています。

常日頃から「どうせあげるならしっかりと喜んでもらえるものをあげたい」と思っています。

ですので、毎回どんなものなら喜んでもらえるのかその人のことをよく考えて、価格と相談しながら決めているので結構時間がかかってしまいます。

でも、これもギフトを贈る際の楽しみの1つだったりするんですよね!

改めて、ああ今年も(は)あんなことでお世話になったなと回想しその人のことを考え感謝することがギフトを贈るという行為の本当の意味なのかなと思ったりします。

 昨年は中洲の老舗明太子ふくやの満足セット踊を贈りました

昨年は大変お世話になった方に福岡博多の老舗明太子ふくやの満足セット・踊(よう)を贈りました。

この商品は「魚卵の明太子」「いか明太子」「あえもの三昧明太子」という3種類のセットから成っています。

ふくやの明太子を選んだ1番の理由は、

味が抜群に美味しいのはもちろんのこと、

辛さや着色の有無を選ぶことができるからです。

贈る相手によって調節できるのは嬉しいですよね。

さらにこのギフトセットなら

もし、相手の方が魚卵が苦手だった場合に

イカや和え物なら食べてもらえるところです。

1種類より数種類入っている物の方がより確実に食べてもらえますし、

種類があった方が最後まで飽きずに食べられるので、

私はギフトはなるべく詰め合わせを選ぶことが多いです。

私自身が飽き性で色々な種類のものを食べたいという個人的趣向もかなり大きいのですが。

しかも、ふくやのギフトセットは箱が可愛らしくて素敵なんです♪

f:id:musan0418:20161205133201j:plain

(出典:http://www.fukuya.com/shop/web/ECU04005.do?productId=5704

華やかな雰囲気がギフトにピッタリですよね♪

さらにさらに!このギフトセットはなんと送料無料!!

お金の問題ではないのですが、送料無料だとなんだかすごくお得に感じて購入する大きなきっかけになりませんか?

ふくやのギフトセットは送料無料のものが10種類ほどありますので、気になる方は是非ホームページを確認してみてくださいね。

ふくやは老舗の明太子屋さんとして全国的に有名でネームバリューもありますし、これで4,860円だったので昨年はこちらの商品をお歳暮に贈りました。

ふくやの公式ホームページはこちらです。

明太子の栄養成分について

今年のお歳暮を選んでいる際にふと「そういえば明太子って栄養的にはどうなんだろう」と疑問に思いました。私自身は明太子って年に数回ほどしか食べる機会がないためなんとなく塩分が多いというイメージ以外特になく、こと栄養価に関しては全く知らなかったのでこれを機会に「明太子」について詳しく調べてみました!

明太子は低カロリー高タンパク!赤身肉にも匹敵。

明太子の栄養を調べていたら、明太子の栄養価について博多明太子の「やまや」さんのホームページに分かりやすい記事が掲載されていました。

www.shokutu.com

 このページを読んで初めて知ったのですが、青魚や白身魚に多く含まれているDHAEPAが魚卵にも多く含まれているんですね。DHAEPAサプリメントのCMなんかでよく聞く成分名です。

このDHAEPAというのは人間の身体の中では作ることのできない不飽和脂肪酸です。この不飽和脂肪酸は、脳を活性化する・血流をよくする・悪玉コレステロールを減らすといった作用があると言われています。特にご高齢の方は積極的に摂りたい成分の1つですので、テレビCMなどでは若々しい芸能人が出演して「DHAサプリメントを飲んで若さを保ちましょう!」と宣伝しているわけです。

もちろんご高齢の方だけではなく若い方にも同様に効果があります。

私の学生時代、大切なテストが近づくと、必ず鯖の塩焼きやまぐろの煮物などの魚料理が食卓に並びました。

私の親は「魚を食べると頭がよくなる」と私のおばあちゃん、つまり自分の親に教えってもらったらしく特に根拠もなく信じていたのですが、このように「魚は頭にいい」という科学的な根拠がきちんとあったのですね。

昔の人の知恵というのはすごいものです。

ちなみに私には魚料理を食べた効果があったのかは謎です(笑)。

f:id:musan0418:20161206145403j:plain

そして、ビタミン・ミネラルなどの必須栄養素とタンパク質は、魚卵の方が親の魚より豊富なんです!

明太子は1本で約25gほどなんですが、1本でタンパク質は5gも含まれています。

100gで換算するとタンパク質は20gとなり、これは牛の赤身肉のタンパク質の量に匹敵します!

ただ、明太子やたらこを1日4本も食べる人はまずいませんからね(笑)。

そんなことしたら違う病気になりそうです。

あと、タンパク質の割にカロリーと脂質も低いんですよ。

カロリーはなんとなく高いイメージがあったのですが、明太子1本で約32kcalしかありません。脂質なんて0.8gしか含まれていません。

意外と低カロリー高たんぱくなんですね、魚卵って!

 また”ビタミンK以外はすべて含まれている”と言われているほど魚卵にはビタミン類が豊富なのですが、特にナイアシンビタミンB12が多いです。ナイアシンは食品から摂取した糖質や脂質を燃やしてエネルギーに変えるときに働く代謝には欠かせないビタミンです。ナイアシンが体内の他の物質と結びついてNADという物質に変わり糖質・脂質・タンパク質の燃焼を促しエネルギーをつくりだすことで、体内の内臓を動かしたり体温を保つ・身体を動かすなどということができているわけですね。

f:id:musan0418:20161206161031p:plain

また、ナイアシン酵素を構成する成分の1つとして体内に存在しているビタミンなのですが、体内の酵素の2割はナイアシンを使って働いているらしいです!ナイアシンてすごいんですね。ナイアシンについては「わかさ生活」さんのホームページが大変参考になります。

www.wakasanohimitsu.jp

 他にも、ナイアシンは二日酔いに効果が高いと言われています。アルコールを分解する能力が高いためです。お酒をたくさん飲む方は、おつまみに明太子やたらこを食べるといいかもしれませんね。

では、ビタミンB12の方はどうでしょうか?またわかさ生活さんのホームページを見てみます。

www.wakasanohimitsu.jp

ビタミンB12は簡潔に言うと貧血と睡眠障害に効果的だと言うことです。

貧血は鉄分が不足すると起きる貧血そうでない貧血があるのですが、そうでない貧血の方は長年「そうでない」原因がわからずにいました。1948年にアメリカでこのビタミンB12が発見、研究されて、"そうでない方の貧血"はビタミンB12が不足して起きているということが分かったんです。貧血には鉄!と思っていましたが、ビタミンB12の不足が原因ということもあるんですね~。初めて知りました。

そして、睡眠障害に関してですが、最近の研究によって、ビタミンB12は睡眠・覚醒のリズムに大きく関わっていることが分かってきたそうです。睡眠障害の少年少女にビタミンB12を毎日規定量摂取させていたら両者の睡眠が明らかに改善したという研究結果が出ています。質の良い睡眠は健康には欠かせませんので、睡眠にお悩みの方はビタミンB12を意識して摂ってみるといいかと思います。

 明太子を贈るのに最適な相手

 ギフトとしても一定の地位を築いている「明太子」。私のようにお歳暮やギフト用に購入する方も多いと思います。

今まで調べてきたことを踏まえると、明太子を贈るのに向いているお相手は、

・ビタミン類をなかなかきちんと摂取できていない→忙しいビジネスマン

・貧血気味、疲れやすい→身体の弱い女性またはご年配の方

・二日酔いが悩み→お酒が好きな方または飲む機会の多い方

明太子は、このような方々に贈るのに向いているということが分かりました。あなたのギフト選びの参考になれば幸いです。

明太子の欠点はやはり塩分!うまく使うには…

さて、低カロリー高タンパク・ビタミンが豊富な魚卵ですが、やはり最大の弱点はその塩分量ですね。明太子やたらこに関しては、その塩分量の高さから食べるのを我慢したり躊躇している方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで明太子は調味料として使うことをオススメします!

明太子は少量でしっかりとした塩味・辛味・旨みがあるので、他の料理と混ぜたり料理にトッピングすれば塩や醤油、だしのような代わりになってくれますし、その分調味料の塩分を減らせばむしろ減塩になります

明太子は栄養面で見ても、上記の通り様々な栄養素が含まれていますし、なかなか摂取しにくい亜鉛が含まれていたりもするので、食べないのももったいないんですよ。(何より美味しいですし…)

 成人の健康な方なら1日1本食べる程度でしたら全く問題はありませんし、調味料として食べるならば味を楽しみつつ適度な量にコントロールするのも簡単です。ご飯のおともなどにすると、美味しすぎて明太子・ご飯両方食べ過ぎてしまいますよね。

この写真なんて見てると、ご飯3杯は余裕で食べられると思います(笑)

 

ですので、明太子はご飯のおともとしてよりも調味料として使うことをオススメします。

こちらのブログの方も「明太子はご飯を食べ過ぎて太る」と経験談からおっしゃっています。

atosaku.com

明太子を使ったレシピ集

明太子は意外と使い勝手のいい食品です。

適度な塩味・旨味・辛味と食感が料理にアクセントを加えてくれます。

明太子を使った代表的な料理としては「明太子パスタ」でしょうか。こちらはクックパッドでつくれぽ1,000件以上の大人気レシピです。

 

cookpad.com

私が1番オススメする明太子を使った料理は「めんたい卵焼き」です。

明太子を入れるのでだしを入れる必要はありませんし、お塩も少なくて済むので塩分過多の心配がありません。

栄養価も高く気軽に作れるので、家族の食事~お酒のおつまみまで幅広く対応してくれる万能メニューです。

www.fukuya.com

 サラダ系からはこちらがオススメ。

淡白な味の長いもとパンチのある明太子は最高の組み合わせ!

栄養満点な長いもは是非積極的に食べたい食品の1つです。

簡単に作れるのもポイントが高いです。

cookpad.com

どうしてもご飯と食べたいならお茶漬けがオススメ♪

お茶漬けならお腹に溜まりやすいので食べ過ぎる心配も少ないですし、ほどよい塩加減とピリリとした辛味で満足感も高いです。

このレシピのように"いか明太”で作っても食べ応えがあっていいですね♪

www.kanefuku.co.jp

かねふく はふくやと並ぶとても有名な明太子の会社で、最近は「めんたいパーク」が大変な話題となり多数のメディアに取り上げられています。

個人的には、めんたいパークのめんたいソフトクリームを是非一度食べてみたいと思っっています。

www.hotpepper.jp

かねふくのホームページには、他にも明太子を使ったレシピが多数掲載されているので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 鍋ダイエット的には「めんたいこ鍋」をオススメします!

明太子の鍋は以前平野レミさんがHEY!HEY!HEY!で紹介していた時に見て何回か作ったことがあるのですが、とても美味しかったです♪

めんたいこ鍋は、参考になる方のレシピを見つけましたので貼っておきます。写真も素敵で食欲をそそります。

nekofuwa.hatenablog.com

終わりに

単に「塩分が高い」というイメージしかなかった明太子ですが、調べてみると様々な栄養素が含まれていることが分かりました。

どんなものにも良い面と悪い面があるように、明太子にも良い面と悪い面があります。

美味しくそして賢く食べたいですね♪

最後に今日紹介したふくやとかねふくのホームページを貼っておきます。

ふくやとかねふくはどちらも明太子の本場・福岡博多の超有名店ですので、ギフトにはもってこいだと思います。

ギフトだけではなく家庭用のお得なものもあったりしますので、

明太子好きな方は是非一度のぞいてみて下さいね♪