読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋ダイエット.com

様々なダイエットを繰り返し摂食障害を経て最後に辿り着いたのが鍋料理でした。鍋料理を中心にダイエットなど健康をテーマにしたブログです

サッポロ一番塩とんこつラーメンで野菜たっぷり鍋風に

 

今日のテーマ:サッポロ一番塩とんこつラーメン

 

●鍋スープ:サッポロ一番塩とんこつラーメン

●カロリー:1人分約650kcal

●材料費:1人分280円

●評価:★★★★★(最大★5つ)

 

うちの定番、サッポロ一番塩ラーメン


 

子どもの頃からモヤシやキャベツなどのお野菜をたっぷり入れて、今で言う二郎系ラーメンみたいにして食べるのがうちの定番メニューでした。

麺より野菜の方が量が多くて塩味の鍋を食べている感覚です。

大人になってからも、ラーメンが食べたいが野菜も食べたいというときによく作っています。

麺をゆでている間にフライパンで野菜とお肉を炒めて、茹で上がった麺を丼に入れその上に炒めた野菜と肉を盛り付けるだけという超お手軽レシピなので、しょっちゅう作っています。

そして、サッポロ一番塩ラーメンは現在はたくさんのアレンジレシピも出ていて不動の人気を誇っています。

cookpad.com

cookpad.com

cookpad.com

 

トムヤムクンやポトフ風は想像できますが、ピザなんてのもあるんですね!皆さんのアイディア力に脱帽です!

 最近は劇団ひとりさんと竹内結子さんのCMが好評でますます人気が高まっているそうです♪

sapporo-1ban.com

このところしばらく作っていなかったので、久しぶりに食べたくなってスーパーの袋麺コーナーに行ったら、なんと新しい味が出ていました♪

f:id:musan0418:20161116101507j:plain

調べてみたら2015年の1月に発売開始していました。近所のスーパー取扱い遅い(笑)

私のような野菜たっぷりの食べ方だと、

塩だけより塩とんこつの方がコクが深く、より野菜や肉などの具とスープが馴染んで箸が進むような気がして、今日はこっちを購入してみました。

野菜はもやしミックス、お肉は豚コマで超お手軽。

野菜はもやしメインの野菜ミックスを使用しますので、仕事帰りでなるべく料理をしたくない人にもお勧めです。スーパーで108円で買いました。

他にキクラゲやメンマを入れることもありますが、今日は面倒だったので省略します。

お肉には、豚こまを80g使いました。

お肉は豚バラを使うこともありますが、豚バラよりコマの方がサッパリ食べられますし安くて切る必要がないので、いつも基本はコマを使っています。

コッテリ派の方には豚コマでは少し物足りないと思いますので、豚バラをお勧めします。

お休みの日の昼間なら、半熟卵を作る時もありますが、平日はなるべく楽したいので省きました。どうしても食べたい方はコンビニで購入してもいいかと思います。

当サイトの目的は「楽しく健康になること」なので、あなたも自分の負担になるようなことは省いてしまってOKです!いいとこ取りして下さいね♪

料理時間5分。すぐできあがります

まず、水を入れたお鍋に火をかけ沸騰したら乾麺を茹でます。

その茹でている間に強火でお肉と野菜を炒めます。

私の場合は油は引かないことが多いですが、少量のゴマ油を引いても風味が出て美味しいですよ♪これで1人分です。

f:id:musan0418:20161116101543j:plain

肉と野菜を炒めている間に麺が茹で上がってきますので、フライパンも見つつ麺も見て下さい。麺が茹で上がったらお湯ごとザルにあけます。

コツはスープを少なめに。スープのお湯は分けましょう

肉と野菜に火が通り野菜炒めが完成したら、ラーメンスープを準備するのにお湯を沸かします。

袋には、

「500mlのお湯を鍋に入れて沸騰したら麺を投入、茹で上がったら予め丼に入れた特製スープにお湯ごと投入」と書いてありますが、

個人的には茹でるお湯とスープのお湯は分けることをお勧めします

味が全然違います!

野菜をいっぱい入れる時には、ラーメンのスープを気持ち少なく作ってみて下さい。

指定では500mlになってますが、500mlで作るとスープが野菜で薄まってしまいかなり味が薄くなってしまいます。スープのお湯は400mlくらいがベストかと思います。

お湯が沸いたらラーメン丼に、スープを作りそこに茹でた麺と野菜炒めを盛り付ければ完成です!超簡単♪

 

作り方を簡単にまとめるとこんな感じです。

f:id:musan0418:20161208141617p:plain

完成図を撮影したのですが、ほぼ野菜しか見えません(笑)

野菜の下に麺が一人前隠れています!

これじゃスープの様子もまったく見えないですね(^^;)

この日は違う作業をしながら作っていたので、麺がかなりスープを吸ってしまってスープが消えました。笑

f:id:musan0418:20161116205648j:plain

麺の他に付属品として、おなじみの切りゴマもしっかり入っています!

あとはラー油を入れると味にアクセントができて美味しいですよ。

ちょっと物足りない気がしたり、辛味が欲しい時にはラー油を入れてみてくださいね。

サッポロ一番塩とんこつラーメンの感想

私の撮影した画像では、スープは全く見えませんが、スープの色は乳白色でどちらかというととんこつ系の色合いです。

食べてみた印象は塩ラーメンの進化系という印象でした。

サッポロ塩ラーメンて普通の塩ラーメンよりもスパイシーでパンチのある味だと思うのですが、その塩ラーメンの味はしっかり残しつつ、とんこつのコクが加わっています。

食べる前は、とんこつというフレーズのイメージで「濃いのかな?」と勝手に思っていたのですが、塩ラーメンのスッキリ感があるので、しつこくなく全体では不思議とアッサリでした。もちろん野菜にもしっかり馴染みます。

やはり当初の予想通り、塩ラーメンよりも塩とんこつの方が野菜への馴染みもよく、より野菜の美味しさを感じました。

塩とんこつは、ラーメンスープではありますが、かなり鍋スープぽいです。野菜をたくさん食べたい時には、これからは基本は塩とんこつにしようかなと思います。

また、野菜たっぷりの具沢山ラーメンにするなら、お子様や男性の方には塩とんこつの方がモリモリ食べてくれると思います。お子様や旦那様、彼氏さんがあまり野菜を食べてくれないんだよな~とお悩みの方は是非今度作ってみて下さい。

きっと、野菜の美味しさに気付いてモリモリ食べてくれますよ!

 最後に

ダイエット中にラーメンなんて邪道だろ!と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、忙しい現代人、特に1人暮らしの方や料理の苦手な方は、毎食何品もヘルシー料理を準備するのは困難だと思います。

理想は栄養バランスを考えて毎食毎食手作りすることですが、実際は正直、不可能です。少なくとも私は不可能です。

私は料理は好きですが仕事が忙しいので、手の込んだものを何品も作ることは出来ません。

ですが、そこでじゃあ自分には不可能だとスッパリと諦めず、少しでも健康的な食生活が送れるように努力してみるという考え方にシフトしてみて下さい。

スーっと楽な気持ちになり、ちょっとでもやってみようかなという気になりませんか?

「鍋ダイエット」に関しても野菜やお肉は別として、

鍋スープに関しては、基本的にいわゆる「レトルト」を使っているので、人によっては健康的ではないと感じるのかもしれません。

しかし、この方法が私に1番合うやり方で、実際に8kg痩せることもできています。

健康やダイエットは一朝一夕ではなく、継続して意識してやっていくことが1番大切です。

一生、高カロリーなものは食べないということは不可能ですし、始めから高いハードルでやると必ず挫折します。

ダイエットに挫折してしまう人は、

真面目で完璧主義なため始めから頑張りすぎてしまうという方が多い傾向にあると思います。

ですので、自分の食生活や生活習慣が不健康だと感じている方は、まずは細かいことを気にせず出来ることから改善しようと気楽に取り組んでみて下さい。

いつも牛丼やコンビニ弁当で済ませてしまうような人は、ほんの少しだけ頑張って、今日私がご紹介した「インスタントラーメンに炒めたカット野菜とお肉を乗せる」メニューにするだけで、野菜の取れる量が全く変わってきます。

作る時間は洗い物をする時間を合わせても15分程度で終ります。これに納豆でも付ければたんぱく質もしっかり取れて栄養面もクリアします。

体型や健康が気になり始めたら、少しずつでもいいのでできることから始めてみて下さいね♪大切なことはとにかく無理をしないことですよ!